相続管理システム

相続と贈与についての相談受付から、相続人の確定、相続財産の評価額計算、各種シミュレーション、
遺産分割協議書をはじめとした豊富な書類作成、相続税と贈与税の申告書作成までを網羅。

遺産承継業務管理

遺産承継業務を受託(または相続財産管理人受任)した場合の業務管理システムです。戸籍や残高証明書等の立替払い金をまとめて管理し、相続財産の名義変更・処分等の進捗管理、および財産配分案の計算まで行います。全体の進捗管理については、オリジナルの業務フローパターンを作成・登録し、利用することもできます。

 
カスタマイズ可能な業務フロー画面

遺産承継業務の中で、受託した業務内容がどこまで進んでいるか、進捗状況が一目で分かる画面。上部左側には受託内容を表示し、上部右側には裁判所への申立関連の情報を表示して一覧性を高めています。
業務フローに定型的なパターンがある場合は、名前を付けて保存しておくことで、簡単に呼び出すことができます。

戸籍請求管理機能

クリックで大きくなります

相続人等ごとに、戸籍謄本や印鑑証明書等の公的書類の取得の有無、かかった金額等を管理する画面です。請求日・取得日の入力状況によって、取得状況を色分け表示し、ひと目で請求状況が把握できます。

 
戸籍の管理・チェック機能

戸籍に入った日と戸籍から出た日を入力していくだけで、何歳までさかのぼれているか、途中抜けている期間がないか、等を色分け表示で瞬時に判断可能。同じ日付は自動転記で入力作業省力化。

 
残高証明書等請求管理が可能

クリックで大きくなります

相続財産に預貯金、有価証券があった場合に、金融機関や証券会社に請求する残高証明書や取引履歴証明書、既経過利息計算書の請求管理をすることができます。

 
家系図作成システム(標準装備)
どこから入力してもソフトが自動レイアウト
被相続人、名義人のデータはどこからでも何世代目からでも入力可能。あとから戸籍が分かり、名義人を追加したい場合でもボタンひとつでいつでもキレイに自動レイアウトを行います。「戸籍が揃わないとデータ入力が開始できない」、「途中で増えた名義人を追加したいけど、せっかく作った表がずれてしまった」等といった煩わしさを一気に解消します。
操作性抜群のラクラク作成
住所、生年月日等の入力支援はもちろんのこと、相続関係説明図では、続柄を選ぶと次に入力すべき項目へ自動でカーソル移動を行うなど、ミスを防ぐ誘導入力方式を採用しています。入力過程のデータは、画面上に表形式で表示され、データが変更されるたびに表も更新されますので、リアルに完成図を確認することができます。さらに、作成した相関図をもとに 遺産分割協議書や申請書の作成、数次相続への再利用など、1度入力したデータを無駄なく活用できます。
 
財産と承継・処分方法を一覧で確認

業務全体のイメージを掴みやすいよう、プラス財産もマイナス財産も同一画面で表示。各財産詳細は別画面で個別登録。金融機関、証券会社等、関係機関それぞれについて交渉記録や進捗管理ができます。

配分案の計算が可能

各財産について、税務上の評価額とは別に時価評価額や換価予定額を登録し、さらに各相続人にかかる相続税額も考慮して遺産分割協議の配分を計算することができます。

関係者との交渉記録も登録可能

各財産につき、関係者との交渉記録を登録可能。時系列順に状況を入力しておくことでこれまでの進捗管理を行うと同時に、最新の状況は財産一覧画面に表示させることができます。

 
各相続人等の取得財産価額を財産種類ごとに切り替え表示

相続財産には含まれないが、遺産分割協議時には考慮に入れる可能性のある、生命保険金、葬式費用、債務等についても、財産配分案の計算に反映させるか否かをチェック切り替えで選択することができます。

 
預り金保管口座登録、立替金管理機能

預かり金や立替金の金額の登録管理機能を装備。遺産承継業務用に作成した預かり金保管用口座の情報も登録しておくことができます。戸籍請求管理や残高証明書請求管理の金額と連動します。