Webブラウザで動作する、相続窓口受付・相続センターの業務支援システム!

動画デモンストレーション(約9分)

 

システム概要

事務処理効率化、顧客対応レベル向上、組織内情報共有の3つを実現する業務支援システム!豊富な自動判定機能やナビゲーション機能により、確実かつスピーディな対応と情報提供を支援し、事務負荷軽減のみならず相続を契機として相続人との間に新たな信頼関係を築きます。
さらに、富裕層向けコンサルティングにつながる機能(相続税概算シミュレーション、相続診断書作成)も装備!相続業務ビギナーの方でも確実な対応が可能となり、ベテランの方の負担を軽減します。

 

受付時ヒアリング

初回受付時には、画面に表示されるヒアリング質問項目を順番に聞き取りしていくだけ。相続業務に不慣れな方でも確実に漏れのない対応が可能です。
また、ヒアリング項目は業務フローに従って、カスタマイズが可能です。

 

必要書類自動判定


クリックで大きくなります

ヒアリング結果に基づいて、必要な書類をシステムが自動判定。さらに必要書類一覧表をExcel出力!その場でお客様へお渡しし、お持ち帰り頂く事が可能です。双方で漏れの無いご案内を可能にします。

 

戸籍の不備チェック

戸籍収集状況、連続性検証、その時点での不足不備をひと目で把握できます。一番面倒な戸籍の読み取りには、詳細なガイダンスをご用意。また、判読できた一部の漢字から住所を検索できる入力補助機能も装備!

 

戸籍の読み方ガイダンス


クリックで大きくなります

明治13年式~平成6年式まで、各年式それぞれの戸籍の見方や相続人特定のための方法を画面上でナビゲートし、業務に不慣れなご担当者をしっかりサポート!
また、明治~現代まで、全国の地名を網羅したデータベースから読み取れた漢字の一部分だけでも検索が可能。地名の候補を表示し、現在の管轄役所を瞬時に特定します!

 

戸籍収集状況、戸籍連続性検証


クリックで大きくなります

手元の戸籍を入力した上で戸籍収集状況画面を開くと、不備があった場合に不足している部分が赤く表示され、戸籍の収集漏れを防ぎます。
戸籍のさかのぼりが必要な相続人等については、自動的に連続性検証が行われ、戸籍の連続性に問題がある場合は該当の期間を赤く表示して注意を促します。

 

相関図自動作成


クリックで大きくなります

入力された戸籍情報を元に、ワンクリックで相関図に自動変換!入力した戸籍情報が相関図に連携されていくため、戸籍が全てそろっていなくても大丈夫。不足がある場合は、マークでお知らせします。
さらに、変換された相関図の画面から、直接家族情報を編集し相関図に反映させることも可能です。

 

相続税概算シミュレーション


クリックで大きくなります

法定相続人数と簡単な財産入力で、相続税の概算シミュレーションを行います。贈与税シミュレーション、二次相続シミュレーションにも対応!

 

相続診断書


クリックで大きくなります

シミュレーション結果を、相続診断書としてExcelに出力します。提携する信託銀行様(遺産整理業務)や税務会計事務所様(相続税申告)への情報連携にもご利用いただけます。

 

商品のお問い合わせはこちら