相談支援
記録
システム

リリース5周年記念キャンペーン

FUNCTIONS
様々な業務の記録を管理できる
「きめ細やかな機能」

FEATURES
「相談支援記録システム」の特長

POINT

01

わかりやすい台帳画面


ご利用者や要支援者など、本人の情報は「案件画面」(台帳画面)に入力

  • 基本情報や相談記録、福祉サービス、関係者などの項目別に13の「タブ」で分かれていますので、直感的に入力編集できます。
  • 色を使ったラベル機能や、お好きな名称を登録したステータスなど、進捗管理が大変スムーズです。
  • 各種カスタム項目がありますので、足りない情報をお客様にあわせて追加できます。
  • 添付ファイル機能もありますので、効率的な情報管理ができます。
  • 「案件画面」は、複数の案件を同時に開くことができますので、突然の相談にも迅速に対応できます。
  • 住所、居所の情報は、Googleマップで確認できます。
POINT

02

万能な案件検索


新機能
色によるラベル分けができるようになりました!

「案件検索」画面では、ご利用者や要支援者など、お客様が必要な情報を一覧形式ですぐに確認でき大変便利です!

  • 色を使ったラベル機能や、お好きな名称を登録したステータスなど、進捗管理も一目でわかります。
  • 案件の基本情報を、様々な条件で検索し、フィルタ・並べ替えをすることもできます。
  • 検索結果をダブルクリックすると、任意の案件画面を表示でき、詳細の確認が可能です。
  • 検索結果に表示する項目、表示順は、自由に設定できますので、お客様の業務にあわせて運用いただけます。
  • 出力は、検索結果をワード・エクセルファイルに書き出すことができますので、お客様が必要な文書も作成できます。
POINT

03

あらゆる相談業務の記録管理を実現


「相談記録」画面では、あらゆる相談業務の記録の一括管理が可能に

  • 業務の名称(総合相談、CSW事業、地域福祉サービス、貸付事業、重層的支援体制整備事業、日常生活自立支援事業、成年後見制度相談事業、法人後見事業、苦情対応など)を選択して、記録を入力するだけ。添付ファイル機能もあります。
  • 事業分類などの入力選択リストは、設定(マスタデータ管理)画面で自由に登録できます。
  • 初回相談、手段、相談者、事業分類、相談内容区分、相談カスタム等の目印で集計も可能です。
  • 入力した記録は、記録用紙や一覧などのワード・エクセルファイルに出力できます。
  • 記録を確認した印をつけることができます。既読一覧機能(部署内の誰がいつ確認したかを表示)で共有状況を確認できますので、文書の削減、ペーパーレスも進めることができます。
POINT

04

相談記録の検索・共有・出力


「相談記録検索」画面では、相談の状況をスピーディーに確認できるため、ケース共有が容易に

  • 案件に入力した記録の情報を、様々な条件で検索し、フィルタ・並べ替えをすることができます。
  • 検索結果に表示する項目、表示順は、自由に設定できますので、お客様の業務にあわせた運用ができます。
  • 出力機能では、各種ワード・エクセルファイルの文書に書き出すことができます。検索条件に日付等を指定することで月報等を作成したり、検索条件に特定の本人を指定し経過記録の一覧を作成できます。
POINT

05

相談記録の集計


記録の集計も、初回相談・継続相続、手段、相談者、事業分類等の目印で簡単に!

  • 案件の基本情報や相談記録に入力した情報は、各種検索画面からエクセルファイルに出力できますので、お客様オリジナルの集計表も作成することができ、大変好評です。
POINT

06

ジェノグラム・エコマップの作成


親族画面の一覧データから、システムがジェノグラムを自動作成

  • 付属のジェノグラム作成プログラムで不足情報を編集することができます。
  • 作成したジェノグラムは、案件画面のヘッダに登録したり、各種文書にコピーすることも可能です。
  • 家系図も親族画面の一覧データから作成できます。
POINT

07

ユーザー書類の作成


本人の基本情報・相談記録・関係者など、案件画面の各画面から、また各種検索・集計画面から、ユーザー書類をお客様ご自身で作成可能に

  • お客様が現在使用している文書(ワード・エクセルファイル)をそのまま活用いただけます。
  • ご指定の場所に入力データを書き出すことができますので、円滑にシステム導入を進めることができます。

POINT

08

オリジナルの書類作成画面


各種業務のアセスメントシートや相談受付票、モニタリングシートなど、オリジナルの書類作成画面を設定

  • システムにない入力欄やチェックボックスを追加し、業務に必要な文書をシステムに保存することが可能です。
  • そのほか、業務標準化や相談業務のためのチェックシートを作成することもできます。

リリース5周年記念キャンペーン