代表者メッセージ

時を読み、知を得て、人を感じ、機を学び、夢を創る。

近年の情報処理技術、コンピュータ関連技術の発展は著しく、特にハードウェアの進歩は目を見張るものがあり、今や現代の基幹産業のひとつとして無くてはならないものとなっています。

しかし、ソフトウェアの分野は、ハードウェアの進歩に比べ残念ながら技術開発が追随できていないのが現状です。逆をいえば、今後新しい産業としてさらに飛躍する余地が残されていると言えます。実際、いまでは全情報処理コストに占める比率はハードウェアをはるかに超えてきました。

当社は、昭和50年創業以来、我が国のコンピューター化の進展と共に歩み、成長してまいりました。常に人の和を図り、たゆまぬ資質の向上と未来への挑戦を続けています。

使用する人が、満足し思わず笑みをこぼしてしまうような、人に優しく、かつ高度なシステムを創り出すこと。そして社会の豊かな発展の為に確かな役割を果たすこと。そんな熱い思いを胸に、システムを使用する人の視点を大切にし、人とコンピュータの有益な共存を求め続けています。

多彩な分野のシステム設計・ソフトウェア開発・多種類なコンピュータ機器販売・ユーザーサポートと、今後ますます多様化するニーズへのきめ細かい対応を心がけ、お客様に十分満足していただける体制を構築するために、私どもは最も重要となるであろう日本の情報処理分野の発展に貢献していきたいと考えています。

何卒、一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 浪岡茂