大量案件システム

オンライン申請専用。落札後の大量案件処理専用に、登記情報の取り込みを機能特化し、1日500申請を目標にシステムとして作成しました。入札前後にご相談下さい。

●住宅金融公庫から住宅金融支援機構への移転登記
●住宅金融公庫から財団法人公庫融資保証協会への移転登記
●各公庫から株式会社日本政策金融公庫の名変・移転登記

 

金融機関への書類も簡単作成

各金融機関ごとにデータを判別し、書類を作成します。作成可能な書類も豊富に揃えています。

特定の保証会社の合併移転登記にも対応

登記識別情報読取機能と連動し、データの入力をすることなく申請書を作成できます。
大量に受託をされた場合には、ご相談ください。

  • 債権一覧表
  • 請求対象債権
  • 委任状
  • 別送内訳表
  • タックシール
  • 送付状
  • 管理表
取得した登記情報から自動で申請書を作成

登記情報の抵当権者を判別し、申請書や委任状を作成します。順位が複数ある場合、移転済の登記がある場合には注意喚起のメッセージを表示するなどの機能も充実しています。 また、申請先や金融機関などを考えず、選択して申請ボタンをクリックするだけで、自動で連件で申請できます。