商業登記申請システム

「登記の事由」を選択して変更データを登録するだけで、
プログラムが各種書類を自動作成。
複雑な商業登記をオートマチックにした渾身のシステムです。

書類作成

定款変更の議案(例:事業年度の変更)も簡単に追加できる基本設計、さらに「ユーザ書類作成」と「ユーザ追加議案」で自在性も抜群

登記事項ではない定款変更議案の追加

「事業年度の変更」や「取締役の員数の変更」のように、登記事項ではない定款変更の議案が追加できるようにシステム開発当初から設計されています。株主総会のデータ入力画面に「総会決議で定款変更」ボタンをご用意しています。後は、変更・追加・削除する条文を選択するだけです。

 
ユーザ追加議案…株主総会、取締役会(取締役決定書)対応

たとえば、「株式の譲渡承認の件」を議案に追加したいといった場合に威力を発揮します。ユーザ追加議案の登録(議案と内容両方含む)は無制限です。登録した議案は、各議事録のデータ入力画面から簡単に呼び出して追加することができます。なお、役員報酬の改定の件や承認の件に関する件は、あらかじめシステムに登録されていますので、導入すぐにご利用いただけます。

ユーザ書類作成機能でオリジナル文書を作成…【キーワード】アドイン機能装備

Word文書(事務所様で普段使用している文書も流用可)に埋め込んだキーワードを、法人台帳や設立台帳に登録したあらゆるデータに置き換える機能です(例:【法人担当者資格氏名】→総務課 課長 甲野太郎)。キーワードはWordのアドイン機能でキーワードの一覧候補が表示されますので、クリックするだけで文中に簡単に埋め込むことができます。なお、あらかじめ次の文書は標準装備していますので、導入すぐにご利用いただけます。

  • 利益相反議事録(取締役会設置会社、取締役会非設置会社に対応)…機関と事例に応じて16種類ご用意しています)
  • 株式譲渡契約書
  • 株式売渡請求書
  • 監査役の報酬に関する協議書(監査役会非設置会社)
  • 退職慰労金の協議書
様々な書式設定をご用意

定款をはじめ、申請書、委任状、議事録等に関する書式を設定する機能をご用意しています。たとえば、定款の出力形式、用紙サイズ、フォントサイズ、文中に使用する区切り記号「、」「,」の選択等、きめ細かい設定をご用意していますので普段ご利用の書式で作成することができます。また、議事録署名者の押印枠や捨印枠の出力オプション、代表者と代表者以外で押印枠の大きさを変更できる等、実務のご要望にも配慮しています。資格者が法人の場合には主・従事務所の表示順の設定、復代理人権限委任状を出力できるように機能を追加しました。

印鑑届出書などを白紙へ印刷

法務局の支給用紙はもちろん印刷できますが、普通の白紙に様々な交付申請書や届出書といった、法務局の必要項目をみたした書類をフォームごと印刷します。
支配人の印鑑届及び印鑑届保証書の出力機能を追加しました。


クリックすると大きくなります
  • 印鑑届書(A4白紙)民事局公開形式
  • 印鑑届書(専用用紙)タイプ1
  • 印鑑届書(専用用紙)タイプ2
  • 印鑑届書(専用用紙)タイプ3
  • 印鑑届書(専用用紙)タイプ4
  • 印鑑届書委任状
  • 印鑑カード交付申請書
  • 印鑑・印鑑カード廃止届書
  • 印鑑証明交付申請書
  • 登記事項証明書交付申請書
  • 印鑑証明書
  • 印鑑改印届書
  • 印鑑紙(印鑑ビラ)
  • 登記簿謄抄本閲覧申請書
  • 登記事項要約書交付申請書
  • 謄抄本申請書
  • 閲覧申請書(会社法人用)
  • 資格証明書