相続管理システムをバージョンアップしました

相続管理システム

相続管理システムの最新版を本日リリースしました。主な変更点は、以下となります。

相続税申告書

令和4年様式に対応

  • 第6表 未成年者控除額・障害者控除額の計算書
  • 非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除(一般措置)の適用要件チェックシート
  • 非上場株式等についての相続税の納税猶予及び免除の特例(特例措置)の適用要件チェックシート
  • 非上場株式等の贈与者が死亡した場合の相続税の納税猶予及び免除(一般措置)の適用要件チェックシート
  • 非上場株式等の特例贈与者が死亡した場合の相続税の納税猶予及び免除の特例(特例措置)の適用要件チェックシート
  • 個人の事業用資産についての相続税の納税猶予及び免除の適用要件及び提出書類チェックシート
取引相場のない株式

業種目別株価(令和4年3・4月)を追加致しました。

e-Tax

令和4年度の案件をe-Tax送信を行う際に起きるエラーを修正致しました。

利用者識別番号の登録がない相続人を、税務代理権限証書の編集画面で、依頼者として選択ができないように変更致しました。

市街地農地

財産分割に取得の情報がある財産は、登録時に常に(財産分割の登録内容と相違がなくても)
「この財産は、取得者が既に設定済みです。分割情報を削除してもよいですか?」とメッセージが表示されてしまう現象を修正致しました。

遺産分割協議書出力

遺産分割協議書を出力する際に、〔その他の財産〕に「利用区分・銘柄等」「所在場所等」の出力有無を選択できるように致しました。

更正の請求書

更正の請求書で対象者が複数存在する場合、「6.還付を受けようとする銀行等」の振込先口座に、2人目以降の帳票出力時に、
1人目で選択している本店・支店・出張所等と同じ箇所に○がついてしまう不具合を修正致しました。
(例)1人目は新宿「支店」、2人目は羽田空港「出張所」だった場合、2人目の帳票出力時は「支店」「出張所」両方に〇がつく

贈与管理

贈与案件一覧画面で「履歴表示」ボタンをクリックした際に起きるエラーを修正致しました。