メンバーログインはこちらから

LOG IN

サービス情報


“新”調査報告書対応

今までの調査報告書の操作性はそのままに、更に使い易く進化しました!

土地調査報告書は申請地と隣接地の情報を境界台帳や登記情報か ら取り込んで作成することができます。 境界台帳で土地ごとの情報を登録しておき、境界台帳から調査報 告書を作成しますと、一気に調査報告書が完成します。
 
ここがポイント! “新”調査報告書対応機能
 
■ 登記情報取込機能
 
登記情報取込機能で、調査報告書に取得した申請地、隣接地の情報を取込むことが可能です。筆数が多い場合などは入力する手間が無くなります。

 ■ 複数の登記の目的用の調査報告書も
  簡単作成

 

事件管理台帳で1つの現場を管理するので、複数の登記の目的がある場合も、調査報告書作成時に登記の目的を複数選択するだけで簡単に作成できます。

 ■ 便利な初期設定機能

 

便利な初期設定をご用意しております。例えば、調査資料・証言・事実等は土地、建物、区分建物ごとに資料等名を選択しておくことが可能です。選択した資料名はいつも新規の調査報告書を作成するときに選択された状態で表示されます。他にも建物の現地の状況や土地の筆界位置の計測なども初期設定可能です。

 土地の基準点測量結果も初期設定可能です


 

 ■ ExcelでもPDFでも出力できます

 

Microsoft Excel 2007以降のバージョンをご利用の場合、PDF出力ボタンをクリックするだけでPDFに変換して出力できます。また、直接プリンタに印刷することも可能なので、お客様に提出用として印刷する場合も簡単です。

 ■ 任意の画像を複数選択し取込めます

 

エクスプローラの機能を利用していますので、必要な画像を選択して取込ことが出来ます。

 ■ 画像情報の作成年月日等は変更可能

 

画像の作成年月日は撮影した日が初期表示されますが、何かの理由で変更したい場合も、簡単に変更可能です。変更する画像は「選択画像のみ」「章の画像全て」「開いている調査報告書の画像全て」を選択できます。

 ■ 地番等も全角・半角選択可能に Soon!


登記情報や申請データでは全角で登録されている地番や家屋番号などを半角にして調査報告書に出力することが設定できます。

 ■ 所有者単位で纏めて表示します Soon!


土地の03所有権登記名義人等も所有者毎に纏めることが可能になります。所有者が同じ場合には、⼀つのセルに纏めて表示します。

 ■ 画像のみ別紙出力できます Soon!


登記情報や申請データでは全角で登録されている地番や家屋番号などを半角にして調査報告書に出力することが設定できます。

 ■ ファイル名を備考欄へ反映 Soon!


ファイル名を備考欄にボタンひとつで反映することが可能になります。

■ 申請データが反映します

 

登録済の申請データをそのまま調査報告書に反映することができます。申請書の不動産はもちろん、申請人のデータや原因も所定の位置に反映します。

■ 公差入力

 

登記上の地積と実測の地積に違いがある場合に、登記記録と実測値で計算をします。結果を特記事項に表示 しますので、公差の入力も簡単にできます。

 

■ 各章の説明などにオリジナルの文言を追加

 

調査報告書の具体的な理由の記載内容として、弊社のオリジナルの文言を用意しております。ひな形の文言は随時追加予定です。

■ 旧調査報告書で使用している文言も取込可能
 

旧調査報告書で使用している文言を新調査報告書に取込み、使用することが可能です。

■ 画像編集も思いのままに
 

画像の編集もより便利になりました。
線や丸の追加や文字の追加しても、画像の解像度に関係なく、入力したイメージのまま出力されます。

■ 画像出力形式は4パターンから選択
 

画像の出力サイズも報告書ごとに出力する大きさを選択できます。1枚しかない場合には大きくしたり、数が多いときは小さくしたりして出力するといったように4パターンから選択可能です。

■ 画像データはパソコンに別保存

 

取込んだ画像ファイルはソフトが調査報告書ごとに管理していますので、デジカメを常に接続していなくても、任意に保存したフォルダを紛失しても、いつでも出⼒することが可能です。
※画像を追加する場合はデジカメなどの接続が必要です。

ページトップへ

CADシステム(オプション)

境界確定図も現況図も思いのまま!
 
ここがポイント!CADシステムの機能

 ■ 図面作成に、土地家屋調査業務に特化した 多機能CADを採用!!
 

図面作成に、AutoCAD互換のIJCADを採用。 入力作図した形状の移動や変形など、基本作業がマウスベースとなり、操作性が飛躍的に向上しました!


 ■ 法面やブロック塀等を作図するための専用コマンドを多数ビルト-イン!!
 

法面など部品の連続配置やブロック塀等の特殊線を作図するための専用コマンドを多数用意。現況図や境界確定図が、より正確、かつ簡単に作成出来ます!

 

 ■ 生データ(APAデータ)の取り込みによるトータルステーションとの連携

 ■ レイヤーの設定とペン色指定、各レイヤーの表示,非表示 が選択可能

 ■ 座標登録を即座にプロット画面で表示

 ■ CAD画面上で求めた新点の座標値での画地登録も可能

 ■ ラスターデータの取り込みや、重ね図の作成が可能

 
●機能紹介
 
土地測量図 建物図面

※各種トラバース計算に対応
[放射、放射(3D)、開放、結合、閉合、2点結合、逆放射、逆放射(表入力)、逆開放、ST]
●各トラバース計算の方向点を方向角で入力も可能
●各トラバース計算の投影・縮尺補正も可能


※作図機能・ファイル互換
●新旧の土地形状の重ね図作成可能
●ペイントやハッチングの機能による、申請地部分等の明確化
●さまざまな形式のデータ取込に対応
測量計算(SIMA、DXF、APA、CSV、TXT)/CAD(DXF、JWW、JWC)
●作成した図面に画像ファイルを追加添付
●拡大図作成
●測量計算時のDXF取り込み、書き出し機能
●引照点の表に夾角の出力も可能
●法面連続作図機能
●ブロック塀などの特殊線作図機能
●基準点網図作図機能
●プロット画面での重複点表示
●測量系座標で点(プロットマーク)の配置
●2座標の反映
●座標一覧表の作図


※出 力
●トラバース計算簿
●面積計算書などのExcel出力対応
●観測手簿ファイル出力
●基本三角点等の一覧表多角点・引照点の一覧表出力設定

●登記情報から基本情報へデータを取込機能の追加
●公図の敷地範囲をトレースして敷地を自動認識(ヒゲの部分も含む)し、
3点スナップによる自動配置機能を追加
●離れ等の同階、複数形状の一括求積機能を追加
●求積の縦分割・横分割の表示/非表示を選択可能
●測量図等の座標値による敷地作図にも対応
●区分建物(マンション)の作図にも対応
※内壁の厚さを入力して壁心で入力した数値を自動調整→内壁・壁心の数値入力で作成可能
※専有部分(部屋タイプ)の形状をコピーして作成可能

図面共通

●作成した図面の調査素図への援用
●図面枠の任意選択
●CADの平行移動、回転移動を一つにしたコマンド

ページトップへ

CADシステム紹介動画

ページトップへ

登記情報は一括で請求


 
物件や所有者だけでなく乙区の情報も取込みます。
 
抹消された情報は自動で認識し、情報から削除します。
・地番から家屋番号を検索機能で、入力した地番から建物を検索できます。
・違う地番の同じ図面(同事件ID)を請求時に、取得済であることを判断し、重複請求を制御します。

●パスワード自動切替機能
365日ごとに変更が必要なパスワードをあらかじめ登録しておくと、順番に自動で変更登録します。

ページトップへ

境界台帳


 
登記情報提供サービスから取得した情報を事件ごとに管理します。
 
立会時の本人確認の資料や調査時に取得した書類をスキャンで取込んで一元化出来ます。
現場ごとにフォルダを自動で作成するので、フォルダ管理も簡単です。

ページトップへ

土地管理台帳で土地ごとに管理


 
登記情報と所有者や土地の現況が異なる場合、立会人の情報も登録、管理出来ます。
 
入力したデータは調査報告書に反映することが可能です。

ページトップへ

公図に所有者の情報等を貼付

登記情報提供サービスで取得した公図(PDF)に土地の情報や所有者を貼り付けることが出来ます(拡大・画面移動もスムーズにできます)。

 
※登記情報のデータをそのまま書類へ

取得した登記情報や境界台帳で登録した情報をもとに、市役所等へ提出する書類(筆界確認書や境界立会申請書、土地調書)を簡単に作成できます。

ページトップへ

強力な入力支援で申請書も思いのまま

申請書作成画面では,登記の目的に合わせた入力支援機能をご用意しています。
物件や当事者を選択する画面が次々と表示され,その画面に合わせて該当する物件や当事者を選択していくだけで申請書の基本部分があっという間に完成します。
画面も優しく見やすく大幅にバージョンアップしました。

ページトップへ

オンライン申請に特化した機能が満載

■甲号・乙号のオンライン申請を強力にサポート
・不動産登記令第13条方式対応
・オンライン申請用の管理フォルダを自動作成
・物件の所在地に外字が使用されている場合,法務省専用外字を自動的に添付
・スキャナから原稿を読み込み,PDF形式に保存して自動添付
・登記識別情報関係様式の作成~自動添付
・外字ファイルの自動作成~自動添付
・登記識別情報有効証明請求書の作成
・登記識別情報の不通知・失効証明請求書の作成
・登記識別情報失効申出書の作成
・不動産登記規則別記第13号様式の作成
・登録免許税納付用紙の作成
・法務局宛の封筒印刷(添付書類を郵送する場合)。返信用封筒も作印刷可
・登記完了証の交付方法でダウンロード選択時にも自動取込
・補正書,取下書の作成
・乙号申請は「私書箱方式」,「窓口交付」にも対応
■電子署名プラグインソフト
PDFに電子署名するソフトがシステムに搭載されています。
オリジナル電子印影も簡単作成
※Adobe社のAcrobat 6~X1(Standard,Pro)が必要です。

ページトップへ

受付管理台帳で事件終了まで一括管理

受付管理台帳とは,事件の受託・申請書作成から登記完了,依頼人に書類を交付するまでを一括管理する機能です。スケジュールや進捗状況を容易に把握することができます。当該事件の担当者,書類作成者,申請日や補正日,立会いや現場調査の日時・場所等の確認が容易にできます。

ページトップへ

カタログダウンロード

下記画像クリックにて、カタログの閲覧、またはダウンロード頂けます

システムカタログ
システムカタログ
(pdfファイル:10mb)
キャンペーン案内
キャンペーン案内
(pdfファイル:700kb)

ページトップへ


 
株式会社ビービーシーのサービスに関する資料が請求できます。
資料請求はこちらから
お客様ホットライン
御見積り,商談依頼などお気軽にご利用ください。TEL 03-5909-5772 受付 9:00~18:00 (土・日・祝日を除く)